ティンシャ【無地】/ブロンズカラー/チベット密教法具

  • ティンシャ【無地】/ブロンズカラー/チベット密教法具
  • ティンシャ【無地】/ブロンズカラー/チベット密教法具


ティンシャ。
「チベタンベル、チベタンシンバル」とも呼ばれます。

ネパールのチベット密教で使われる法具のひとつで、旅の危険から身を守る魔除けとしてや、
読経や瞑想の儀式の際にシンギングボウルと共に用いられたりなど、様々な場面で使用されてきました。

現代では意識をクリアにしたい時や集中させたい時、
心を落ち着かせたい時など、また様々な場面で活躍してくれます。

部屋や空間の浄化に加え、意識が高まり覚醒状態になったものを
こちらへと呼び戻すグラウンディングとしての役割もあることから、
瞑想やヨガ教室などで始まりと終わりとに用いられることも多いようです。

凛として美しく響くその音色は倍音と呼ばれ、
心を静めて集中力を高め、極上のヒーリングをもたらします。
また場を浄化する力があり、天然石の浄化にも使われます。

職人によってひとつひとつ手作りされた物は、右と左でそれぞれの音が微妙に違います。
ふたつとして同じ形、同じ音がないのもティンシャの素敵なところです。

このティンシャは無地。
何にも属さない、俗にとらわれないシンプルさがあります。


◇ティンシャの鳴らし方◇

・組み紐を持って
両手で垂直に組み紐を持ちます。
水平に保ち、そのまま静かにティンシャの側面のエッジの部分があたるようそっと打ちます。
音色が長く続く使い方です。



・上下に
ふたつのティンシャを上下にクロスするように持ち、下のティンシャを土台にして、
上のティンシャをゆっくりと下のティンシャにあてて鳴らします。
組み紐を持つよりもブレがなく、音の強弱をコントロールしやすいです。
チベットの一般的な鳴らし方。



・シンバル風に
ティンシャの表面の付け根を持ち、裏面をあわせるようにそっと打ちます。
どちらかの手を固定して、反対の手でそっとシンバルのようにあてると澄んだ音が良く響きます。



※モニターや環境の違い等により実際の商品の色味が写真と異なる場合がございます。

※この商品はただいまマリナタウン店で展開・販売を行っております。
 そのためご注文から発送までに少しお時間をいただく場合がございます。ご了承ください。
 また、在庫管理は定期的に行っておりますが、ご注文から受注までの間に店頭の方で売れてしまったなど、
 やむを得ない理由で商品が用意できない場合がございます。
 その場合、ご注文・取引はキャンセルとし、お支払い方法に応じた返金対応をさせていただきますので、
 重ねてご理解の程、よろしくお願いします。

 在庫確認や商品に関するご質問などは電話や「お問い合わせ」から随時承っております。
 ご注文の前にご連絡いただけると、トラブルなくスムーズな取引ができるかと思います。


■サイズ:内径約6.5cm 230g 革紐約35cm(レターパックプラス送料無料)
■素材:真鍮 水牛の革紐

5,800円(税込)

購入数